WBCの次はDWC

いやあ、誤審問題のときはWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)自体がインチキな大会だと言って、日本チームに引き上げて帰ってこい・・・なんて書いたけれど(爆)、優勝して世界一になって嬉しかったよ(笑)
逆にこのあと、アメリカがこんな大会は今回限りで中止してしまえ・・・なんて言い出さないか心配だ(苦笑)
昨年、ロッテがプレーオフを制し、日本シリーズも優勝し、アジア大会のチャンピオンになったときも感動したけれど、今回は日本中がひとつになって、テレビの前に釘づけになったから良かったね。
途上国の台頭で自信を失っていた日本が再び勇気を取り戻すきっかけになるといいな・・・と思うよ。
里崎選手や西岡選手、渡辺俊介投手らロッテの選手が活躍してくれたことも嬉しかった。
とくに決勝戦のときの西岡選手のプッシュバントはお見事だったよ(笑)
ロッテの選手は昨年、セ・パ交流戦優勝、リーグ優勝、日本シリーズ優勝、アジアシリーズ優勝をして、そして今年、WBCで世界一になったんだから、スゴイ経験をしている。
一体、今年は連覇以外に何を目指すんだろう?(笑)
あっ そうか・・・今年こそ、ペナントレースで1位になって、文句なくプレーオフも制してもらわねば(苦笑)
今年もマリンスタジアムへ応援に行くのが楽しみです。

しばらくはWBC優勝の話題でもちきりだと思いますが、競馬のWBCじゃなくてDWC(ドバイ・ワールドカップ)開催もいよいよ近づいてきました(笑)
今年はカネヒキリがクラシックに挑戦しますが、もし優勝したら、日本の馬としては初めての快挙になります。
競馬ファンなら当然、その難しさや価値というものが分かると思いますが、残念ながら、まだ一般的なニュースとして取り上げられていないのが現状・・・とても寂しいかぎりです。
今年は有力な日本馬が多数、DWCデーに出走しますから、ぜひお昼のワイドショーでも取り上げられるくらいの活躍を期待したいと思います。
そういう意味で、ぜひディープインパクトにも今年は海外遠征してもらいたい。きっと、ディープインパクトが海外挑戦すれば、競馬以外のテレビ番組も取り上げてくれることでしょう(笑)
昨年はあまりにもディープインパクト一色で少々嫌気が差すことも正直ありましたが、それが競馬の見方を変えてくれる可能性があるならば、自分は応援したいと思いますよ。
芝のレースで世界一を目指すのならば、ぜひ凱旋門賞に出走して欲しいね。
欧州で行なわれる凱旋門がサッカーのワールドカップとすれば、アメリカで行なわれるBC(ブリーダーズカップ)はレース種目の多さからオリンピックといったところでしょうか?(笑)
野球で世界一の国を決めるということでWBCが始まったわけですから、競馬で国どうしが競い合う大会を設けるのも面白いと思うよ(爆)
最近は暮れの香港の国際レースに押され気味だから、日本が国別対抗の国際レースを提案してはどうだろうか?(笑)
また、ロッテのバレンタイン監督はWBCという国別の野球大会のほかにクラブ世界一を決める大会を提案しています。
それなら、一口馬主のクラブ法人対抗レースがあってもいいかもしれません(爆)


おかげさまで、現在85位(昨日85位で変わらず→)です
人気blogランキングへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント