一口馬主のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 山元トレセンに行ってきました

<<   作成日時 : 2008/11/15 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
早起きして、セプターレインとプラージュに会いに宮城県の山元トレセンまで行ってきました。
山元トレセンには3回ほど行ったことがあります。
一回目、二回目は車で行きました。
いわき市まで常磐道を走り、あとは、ひたすら国道6号線を北上。
これがまた遠い・・
片道5時間、往復10時間も掛けて、馬に会うのは20分ほど(笑)
車だと時間が掛かるわ、運転は疲れるわ、時間が読めないわ・・・で、結局は列車で行くのが良いという結論に。
見学も午後だと愛馬に会うだけで終わりになってしまうので、やはり、せっかく見学に行くなら、調教をしている午前中の方がいい。
たくさんの馬が坂路を上がっていくので、愛馬以外の馬も見れるし。
というわけで、前に来た三回目と同じパターンで、四回目の今日も朝一番の新幹線で仙台まで向かいました。
これに乗ると、8時ちょうどに仙台駅に着き、常磐線原ノ町行き8時12分の普通列車に乗れる。
そして、山元トレセンの最寄り駅である坂元駅には8時58分到着。
東京を朝6時に出て、三時間で行けるんだからね。車より全然速いし、楽だよ。
坂元駅からはタクシーで5分(1200円)ほど。
馬によっては調教時間を過ぎてしまう場合もありますが、それは事前に確認をとります。
今回、セプターレインの調教時間が早朝だったため、走っているところは見られませんでしたが、プラージュの調教を見ることが出来ました。
プラージュは体重が増えて調子も上がり、徐々にピッチを上げていくそうです。
まだ周回コースのみですが、いづれ坂路に入るでしょう。
引き上げてくるとき、うるさいところを見せていたようにまだ気性が幼いみたいです。
年内は乗り込んで復帰は年明けになりそう。
ダートもいけそうとのことで、まずは1勝を目指して頑張って欲しいです。
初めて山元トレセンに来た一回目のときは、この子の母親であるティティスに会いにきました。
それが、今回会いに来たのはそのティティスの初子のプラージュですから、本当に感慨深いものがあります。月日が経つのは早いものですね。

セプターレインに会うのは、かなり久しぶりでした。
あれだけ稼いでくれているのですから、早く慰労に訪れたかったのですが(笑)、古賀慎先生が上手く美浦トレセンの外厩を使ってくれるので、コンスタントに月1回のペースで出走。
一口馬主としては、本当にありがたいことです。
なので、なかなか牧場に帰ってくることがありませんでした(笑)
今回は少し疲れが出たということで、この馬にしては長い休養となりましたが、それでも、もう乗り込みを開始。
スタッフがタフな馬だと誉めていました。
相変わらずの口向きの悪さでしたが(苦笑)、元気一杯の様子で安心しました。
復帰は来月から始まる中山開催の3週目(芝1600m)を予定とのこと。
また、しばらく会えないでしょうから(笑)、今回会いに来てよかったです。

ただいま、スーパーひたち号に乗っています。
土曜は山元トレセンを見学、明日の日曜は福島競馬場でブリズデロートンヌの応援ですから、宮城県か福島県で一泊すればいいのですが、山元トレセンの見学が午前中のみで早く終わりましたので、一度、帰宅します(笑)
乗り放題の土日切符を利用ですから、東京〓仙台、東京〓福島を繰り返しても、料金は一緒です(笑)
むしろ、宿代が浮きました(笑)
もともと、日曜、福島競馬場へ行くのに土日切符を使うなら、土曜も使わないと勿体ない!ということで決めた山元行きですからねえ。
行きは新幹線でしたが、帰りは急がないので、坂元駅から海沿いを常磐線で、ひたすら帰ります(爆)
常磐線だと時間が掛かりますが、(新幹線の駅)都心まで出ない分、気が楽なんです(笑)
明日はまた新幹線で福島へ向かいます。
写真は久しぶりに対面したセプターレイン

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山元トレセンに行ってきました 一口馬主のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる